読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘れていく人になるさ

雑感・備忘録・覚書

HONOR観劇から10年

わしが安田さんに激落ちしたのがHONORなのですが、それが10年前のことになります。2007年4月8日です。ああ分からない、もう10年も経つなんて全然ピンと来ない!!!

 

f:id:exningen:20170313012309j:image

まだ戸次さんが佐藤さんの時代ですよ。あとDONBURI亭のCMがナックスさん5人の初全国CMだったと思うんですが、その関係で特別協賛にグ〇コと掲げられています。HONORで太鼓を叩いていたので、肩や二の腕の筋肉が5人ともすごかったですよね(そういう露出のある衣装だった(笑)。

 

思えば、パパパパパフィーで洋ちゃんを認識し最終回で洋ちゃん落ちし、月日は経ってジャンボリー2004のDVDでナックスさんを好きになり。どうでしょうは渋谷の小祭りやヨーロッパ21ヵ国完全制覇DVD発売あたりの時期からはまり、このHONORが初めてのナックスさんの本公演観劇でした(本公演DVDも当時は持っていなかった)。HONORで気持ちが爆発してしまったのでしょう。

自分の中では衝撃的でさえありました。まだファンクラブに入っていなかったので一般でチケットを取ったため、席は最後列と言ってもいいくらいでした。*1しげの役が赤いランドセルを使っていることを全然視認できませんでした。みんなと同じ黒いランドセルに見えましたもん。そんな感じで席は遠めだったのに物語にのめりこめたし終始感動していたのは、ナックスさんの本気を見た気がしたからでした。熱量がとにかくすごくて…。ジャンボリーでばかやってるおじさんたちも好きでしたが(2004ジャンボリーDVD大好き人間)、それとは完全に向き合い方が違う、そういうギャップにやられてしまったのかもしれません。おじさんたちが己れを賭けて打ち込んでいるものは演劇だったのね!と。ただのタレントではなく、出発点はここだったのねと。

そして何より安田落ちを決定づけたのが、安田さんの泣きの芝居です。五作さんの見せ場と言ってもいいでしょう。わしが見た日は、おそらくゆっくりたっぷり時間を使って泣きの芝居をしてくれていまして、いや~響きました。もちろん貰い泣きしました(笑)。感動して泣いたというより、完全に自分が物語に入り込んでいたので貰い泣きの方が近いと思います。
HONORの安田さんのお芝居は五作さんというキャラクターの力も大きいかもしれませんが、本当に全部大好きです。魅了されまくっているところに、ガツンと泣きの芝居見せられたら、あなた、わたしどうなりますか。落ちるしかないでしょう!

 

そんなこんなで10年ですか…。わしはひとたびファンになってしまうと長いんですよ。そして嫌いになることがない。熱は冷めますけれども。でも冷めるだけで、いつでも再燃焼する可能性を秘めつつわしの人生に帯同していくのです。まるで守護霊みたいにゾロゾロついて来てくれています。
ほいでまだご縁あって、ナックスさんへの熱はアチチなままです。ファン活動という観点ではわしは一途とは言えませんが、単純にひとつのことに10年興味を持ち続けるってすごいですよね。わしがすごいんではなくて、魅力的な彼らがすごいです。10年経っても飽きませんからね。どうやったらそんなに長期間人々を喜ばせることができるんでしょうか。そこにはどんな秘話があるんでしょうか。

10年経っといてアレですけど、まだ自分のことを新規ファンだと思っているんですよ(笑)。それはなぜかというと、東京進出前の彼らを知らないから。本公演も北海道時代のものは見たことがありません。見る手段があるのは分かっているんですが、見ていません。ソフト化されるのを待っているんですけどねー。ナックス20周年の節目でもソフト化されなかったからもう無理か。諦めるか。手段を使う時が来たか(笑)。

 

次回本公演いつでしたっけ?2018年?2019年?これからも彼らから目が離せません。誰が離れてんのよ!!!!*2

 

わたくし、このサウンドトラックも大好きなんです!!名曲揃い!!車の中で大音量で聴くととても良いです。観劇した時の記憶が蘇ります。

HONOR~守り続けた痛みと共に オリジナル・サウンドトラック

HONOR~守り続けた痛みと共に オリジナル・サウンドトラック

 

 

  

*1:今だと一般発売で取るの難しいですよね

*2:目と目の間は離れていても、あなたの心は離さない、音尾琢真です

カジャラ観劇後にしたためたメモ成仏

カジャラが千秋楽を迎えたら感想でも書こうと思っていましたがどんどん月日は経ち、ついにDVDが出てしまいました。観劇後、思い出しやすいように感想などをメモすることがあるのですが、その時はコントのタイトルを自分で勝手につけていただけでした。なのであまり内容を思い出せません。でもせっかくのメモを成仏させたいなと思います。


KAJALLA#1 大人たるもの

  • 初回盤
  • 保険 システムお茶彦眼鏡
  • 甘党と糖質カットケルヒャー
  • 医者と患者
    パート1 医者小林 患者安井
    パート2 医者辻本 患者竹井
    パート3 医者竹井 患者片桐
    パート4 医者安井 患者竹井 次の人小林
  • ロッジ
  • 第二次成人式

 

これは順番とか合っているのか???というのもわたくし当分こちらのDVDを購入する予定がないのです(笑)。早く答え合わせがしたい!!!

あ、今この記事を書いていて思い出したんですが、合コンに突撃するコントがありましたよね。おたくの安井さんと片桐さん、女と話したり女友達と旅行に行くのも全然平気な竹井さんのコント。辻本さんが確かおたくを優しめに見守る居酒屋の店員さん。

あらららら。すべてはDVDを買えば解決するので、しばしお預けですね。

 

忘れかけている中でも印象的だったものを挙げるとすると、お茶彦ですね。お茶彦かわいい。これは覚えています(笑)。

 

変態仮面とゴーイングマイホーム

わしはNACSのファンではあるのですが5人が同時に出演するものを優先して視聴するので、個人の出演作は後回しになりがちです。ですが最近立て続けにブルーレイに焼いていた個人の出演作を消化することに成功しました。
変態仮面、エイプリルフールズ、問題のあるレストラン、駆込み女と駆出し男、グッモーエビアン、ゴーイングマイホーム、おわこんTV、下町ロケット真田丸、愛を積む人、死幣、昼のセント酒、メルシー!おもてなし、罪人の嘘、地の塩。すごい量だぜこりゃ。それに、今クールのドラマである嘘の戦争と嫌われる勇気もちゃんと見ています。これはわしにとっては進歩です。

自分が安田贔屓ということもあり、変態仮面とゴーイングマイホームについて少し雑感を書きたいと思います。

 

変態仮面
安田さんが以前行列に出て、司会の東野さんに変態仮面面白かった、主役の変態仮面の敵役の偽変態仮面で出られてましたよねと言われすごく恥ずかしそうにしていたんですけど、いやもう本当にその通りゴールデンタイムで言われてしまうと恥ずかしくなってしまうとは思うんですが、でも想像してみてほしい、この役が安田さん以外の役者さんがやっていたと思うと悔しくありませんか?(笑)。それくらい本当にこれは安田さんをキャスティングしてくれた方に感謝の気持ちしかございません!!!安田さんの変態キャラが昇華されました(笑)。あと、マッスルブラザーズの黄色パンツよりも恥ずかしい格好があったのか!!!と膝を打ちました(笑)。こういうの見てしまうと、安田さんについて行きます、いや行かせてください!!と思ってしまいます(笑)。

 

鈴木亮平さんと、お互いパンティを被ることなく、再会。

CREATIVE OFFICE CUE HP CUE DIARY 3月6日 安田顕 徒然より

だそうです(笑)。わしがこのドラマを見られる日が来ることはあるのかしら…↓↓↓

 

ゴーイングマイホーム
優しくて、奥さん想いで子ども想いで、面白みがなくて、奥さんが家出しても子ども達にご飯を作ってあげられてそれが奥さんよりも美味しくて、上手に親戚付き合いができて…というドラマの中にひっそり存在している役だったんですが、こういう役もいいなとほんわかしました。もしかしたら変態仮面見たあとだったから余計にそう思ったのかもしれませんが(笑)。安田さんには、カメレオン俳優だとか、怪演だとか、そういう言葉がとても似合うし、これからもそれぞれの物語の中の人として生き生きと存在してほしいと思います。そしてこんな風に波風立たない、突出したものがない、市井の人もどんどん演じてほしいと思います。

 

安田さんにしかできないと我々に思わせるような役、安田さん以外でもできるけどそこに存在しているのは物語の中の人であって実際の安田さんを微塵も感じさせない役、その両方を兼ね備えた役、いろんな役をいろんな安田さんを見て行きたいです。あわよくばわし好みの脚本、演出、監督作品に出てくれるとありがたいですね。積んブルーレイも消化がはかどるってものです。いや、今回どんどん消化していくスタイルの方が精神衛生的にええかもしれんと思えたので、たとえ自分好みでなくとも、消化していくぜ!!これを続けていきたい…

 

あと、上記の中でも気が向いたら雑感を書いてみたいなと思う作品がありますので追々…。書きたいんだけど書けるかなー?下書きのまま進んでない記事も仕上げたいし… 

あ、今少し話題の小川町セレナーデと俳優亀岡拓次も見たい!!でもブルーレイ持ってない!!

 

今年行ったライブ、映画

1月30日 東京03 第17回東京03単独公演「時間に解決させないで」 広島市南区民文化センター
2月24日 BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN ライブビューイング
3月4日 かもめんたる 第17回単独ライブ 「なのに、ハードボイルド」 よしもと紙屋町劇場
7月30日 BIGBANG10 THE CONCERT : 0. TO. 10 IN JAPAN ライブビューイング
7月31日 CUE DREAM JAM-BOREE 2016 ライブビューイング
8月7日 KAJALLA#1『大人たるもの』 サンケイホールブリーゼ
8月15日 シン・ゴジラ
8月20日 BIGBANG10 THE CONCERT : 0. TO. 10. IN SEOUL ライブビューイング
9月10日 IN A LIFETIME 2016 presents GRAPEVINE×TRICERATOPS オリックス劇場
9月11日 東京03 第18回東京03単独公演「明日の風に吹かれないで」 広島JMSアステールプラザ 中ホール
9月13日 EXO PLANET #3-The EXO'rDIUM in JAPAN 広島グリーンアリーナ
10月1日 ギリ展 イオンモール広島祇園 3F イオンホール(ライブでも映画でもないけど記しておきたかったので)
11月19日 TEAM NACS 20th Anniversary TEAM NACS XX(twenty) 広島上野学園ホール
12月11日 EXO PLANET #3-The EXO'rDIUM in JAPAN 京セラドーム大阪

 

映画1本しか見てない(笑)。
体調不良で2つお笑いライブに行けなくて悔しかったです。。
備忘録残しておきたいものがあるので、アップできたらいいな。。でも自分にしては、ギリ展のサイン会レポとかNACSXXとか、早めにアップ出来た方だなあ(笑)。

来年は東方神起が帰ってくるので、たくさんライブに行きたいので、体力つけないと!!!

NACS XX 広島公演

NACS XXの最終公演が終わったので、わしが行った広島公演で覚えていることを書きたいと思います。各公演ごとに内容が違っていたようなので、なるべくたくさんの目撃情報があった方が楽しいかなーという思いでアップします。長いです。簡潔にまとめる能力がなくすみません。会話のところの「メ」は、メンバーの略です。誰が言ったか不明の時に便宜上使っています。

続きを読む

杉山Pの証言

ハナタレナックスEX 2017年放送決定!!嬉しい!

ハナタレナックス - スタッフルーム

 

 

で、思い出したことがありまして。自分用にまとめておきたいものの存在を。
それは、
2016のハナタレEXの際にハナタレナックスのプロデューサーさんが語った5人の関係性の記事です。では早速貼り付けます。

森崎博之は“チームナックスの屋台骨” 番組Pが包容力を絶賛 | インタビュー | ニュース | テレビドガッチ

安田顕は“玉手箱”的存在 ミラクルを起こすかは気分次第!? | インタビュー | ニュース | テレビドガッチ

戸次重幸の“天真爛漫さ”を番組Pが称賛「あれがチームナックスの真骨頂!」 | インタビュー | ニュース | テレビドガッチ

チームナックスの“末っ子”音尾琢真がメンバー&スタッフから愛される理由 | インタビュー | ニュース | テレビドガッチ

大泉洋、“タメ口”に持論 他人との距離の取り方が天才的 | インタビュー | ニュース | テレビドガッチ

 


このように20数年彼らと仕事をし続けている地元の人の言葉っていいですよね。結構貴重だとも思います。個人的には、オクラさん*1、亜樹ちゃん*2のこれくらい長めの言葉も聞いてみたいです。また違った側面が垣間見えると思うので。 

ハナタレナックスはDVDでしか見たことがありません。DVDは総集編と言ってもいいような作りになっていますので、レギュラー放送をいつか見たいと思っています。DVDはDVDで、過去の映像を今の彼らが見て涙を流すほど笑っているのが面白いんですが(笑)。

現在ナックスさんはXXで全国をまわっています。わしも19日の広島公演に行ってきたばかりです。最終公演が終わったらレポをアップできればいいな。。

 

*1:オクラホマ 河野真也さん 藤尾仁志さん

*2:小橋亜樹さん

ギリ展サイン会

先日のAstudioは仁さんがゲストでした。その興奮の勢いで、下書きのまま放置していたものを投稿したいと思います(笑)。

 

Astudioでも話題が出たギリ展ですが、全国を回っています。

片桐仁 不条理アート粘土作品展「ギリ展」

 

今年は終わったようですが、2017年のスケジュールが出ていました。

4/28(金)〜 5/14(日)
イオンモール高岡(富山県
5/26(金)〜 6/11(日)
イオンモール筑紫野(福岡県)
6/23(金)〜 7/9(日)
イオンモール沖縄ライカム(沖縄県
7/21(金)〜 8/6(日)
イオンモール下田(青森県
8/11(金・祝)〜 8/31(木)
イオンモール名取(宮城県
11/17(金)〜 12/3(日)

イオンモール幕張新都心(千葉県)

ギリ展公式HPより

 

わしは広島のギリ展に行ってきました。粘土道*1の本を持っていたので、実物を見れただけでとても興奮しました。本当に細かいし、でも存在感とか躍動感が大きいし、色も素敵だし、うわーと思いました。そしてユーモアと気持ち悪さがスパイスになっています。単純にすごいので、間近でご覧になっていただきたい。作品の説明書きを読むのも楽しかったし、音声ガイダンス(スマホとイヤホン持参推奨)も楽しかったので、つい長居してしまいました。

あととても嬉しいことに、各会場1回はサイン会が開催されています。おそらく2017年もされるのではないかなーと思っています。そう言っておいてサイン会なかったらすいません。

どうせイオンモールまで遠出するならと思い、仁さんがサイン会に来る日にギリ展に行きました。サイン会には参加してみたいけど、どんな感じか心配という方の助けになればと思い、サイン会レポを以下に書きます。
(サイン会の日程は、ギリ展HPや仁さんのツイッターでお知らせがあります。)

 

 

 

イオンモール広島祇園10月1日のギリ展サイン会に参加しました。
2000円以上グッズ購入の先着100名にサイン会の整理券が配られます。わしはギリ展会場には11時くらいに着きました。会計の時に何も渡されなかったので、「もうサイン会の整理券終わりましたよね?」と聞くと、「まだあります。」とのこと。わしの時は40番台でした。
お姉さんからサイン会の説明がありました。色紙は用意しているが、持参した本などでもサイン可。名前が分かるものを持って、各集合時間になったら集合場所に来て下さいとのこと。整理券の番号ごとに集合時間がありました。
わしの時は、16時30分くらいに来てくださいと言われました。

 

集合時間までいろいろ時間を潰して、さて集合場所に来ると30人ほどの列ができていました。でも整理券の番号順に並ばせてもらえます。
サイン中の模様を見ると、サイン後何やら全員とそれぞれお客さんの携帯で撮影もしていました(本来はサイン会だけで撮影はありません。期待されないように。その日なぜ撮影もしてくれていたのかは不明)。おどけたポーズもとってくれています。でもわしは写真が不慣れなので撮影はなしでサインだけしてもらおうと決意(笑)。
用意してもらっている色紙と迷いましたが、せっかくなので家から持参してきた粘土道の本にサインしてもらうことにしました。(本当は3冊持参していたけどその中の1冊だけ。持って来るの重かったw)
列が近くなると、整理券と名前の分かるものと粘土道の本を用意して、しばしニヤニヤサイン会を眺めながらスタンバイwww

 

わし「こんにちは」
(目を合わせてくれる)
仁「(わしの保険証を見ながら)カタカナでいいの?」
わし「いえこの漢字でお願いします。○○(苗字)だけでいいです」
仁「え?いいの?ホントに?」(変な人だと思われたかも笑?)
わし「遠くから来ていただきありがとうございます」
仁(何か言っていたが聞き取れず)(わしの言っていたことが聞き取れなかったのかも)
わし「ひとつお願いがあるんですけどいいですか?ももちゃんを書いて下さい」
仁「え?"ももちゃん"って書けばいいの?ひらがな?」
わし「いえ、絵です」
仁「書かない書かない!絵は書かない!」
わし「分かりました」
ここの前後でスタッフさんに携帯はいいですか?と聞かれるがいいですと答える。写真撮影は嫌だ!笑
仁「絵は苦手なので書かない!」(また言った笑。大事なことなので2回言いますスタイル?www)(絵に苦手意識あったとは知らんかったすまん)(ていうかラフに適当に書いた絵が見たかっただけなんだが。漫画家さんのサイン会みたいな上手な絵なんて、この短時間で求めてないよ)
サインが終わり、本を渡してくれる仁さん。撮影態勢に入る仁さん、スタッフさんが携帯はないそうですと仁さんに伝える。
仁「あ、そうなの?じゃあ(と言って手を差し出す)」
わし「え?すいません!(手を服で拭いて、握手しながら)ありがとうございます」
仁さん「ありがとうございます」

 

 

以上。

ひらがなでも「ももちゃん」って書いてもらえば良かったーーー!記念になるからーーー!
こうやって個展に出向いていながら、こちらとしてはどうしても芸人さんだという意識でサイン会に臨んでしまっているので(カジャラもあったことですし)、軽率に絵を描いてくれなんて仁さんのプライドを傷付けてしまったかもしれません。失礼をしてしまいました。。。ごめんなさい。。。

あと、撮影なし、握手なしで、サインだけなら気楽だと思って参加しているのに、握手してもらって申し訳ないです(笑)。こちとら手汗が酷いから、握手は出来るだけ避けたかったけど、ご厚意が嬉しくて握手させていただきました。

あと仁さん、人見知りかな。。。そんな印象を受けました(笑)。ファンだから味方だよーって笑顔でアピールしたつもりなんですけどね(笑)。

何にせよ、初対面で、お互いの性格の認識もなく共通言語も蓄積されていない状態で、短時間でコミュニケーションをとるのは難しいですね。こちらの意図は伝わっていなかったと思います。そんなつもりじゃないのにーみたいな。仕方がないですけどね。これがサイン会の醍醐味じゃ!!!サイン会初めてだったので勉強になりました(笑)。

*1:「ねんどみち」と読むのですね。ずっと「ねんどどう」と読んでいました 汗