読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘れていく人になるさ

雑感・備忘録・覚書

掟上今日子、録画残しておけば良かった

掟上今日子の備忘録が最終回を迎えました。HDDの容量が少ないためいつもの癖で録画消化後すぐに消していましたが、後悔しています。なぜなら、提供バックがとても胸キュンだったからです。

提供バックはおそらく再放送があったとしてもカットされるでしょう。DVDやブルーレイでもカットされてしまうのではないでしょうか。

ドラマの流れとしては、最初の数分プロローグ的な映像→オープニングテーマ→提供バックでした。最終回だけ最後にも提供バックが流れました。しかも、最初に流れたものと最後に流れたもの、別パターンだったし、ラストカットの厄介さんと今日子さんが海を見ながら手をつなぐ後ろ姿は、提供バックを意識したかのような映像でした。

録画を消してしまったので確認するすべがないですが、4話までは同じでしたが、5話目から毎回パターンが違ったと思います。厄介さんと今日子さんの恋の進捗状況に沿ったもののように思えました。

 

<提供バック>
・4話まで
画面左側に後ろ姿の二人がいる。厄介さんは今日子さんを見ている。それに気付いて今日子さんも厄介さんの方に顔を向けるが、その瞬間見てませんでしたとばかりに前を向く厄介さん。あれ今見てたじゃんとばかりに厄介さんの顔を覗き込む今日子さん。厄介さんは前を向いたまま。

・パターン2
画面左側に後ろ姿の二人がいる。今日子さんは厄介さんの肩にもたれて寝てしまった。それに驚いた厄介さんは今日子さんの方に顔を向けるが、すぐ前を向いて今日子さんを支えられるように体に力を入れる。

・パターン3
画面左側に後ろ姿の二人がいる。相合傘をしている二人。雨が止んだのか厄介さんは傘を畳もうとするが、今日子さんがそれを制して、相合傘をしたままの二人。

・最終回の最初
画面左側に厄介さんだけの後ろ姿。

・最終回の最後
画面左側に後ろ姿の二人がいる。二人は前を向いて立っていたが、今日子さんが厄介さんの腕を動かして腕組みしやすい形にし、今日子さんが厄介さんと腕組みをする。