読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘れていく人になるさ

雑感・備忘録・覚書

私を構成する9枚

 
インスタやツイッターで流行っているようなので、わしもやりたくなりました。
画像のサイズがバラバラなのはご容赦ください(笑)。
 

HEART勝訴ストリップHere(期間限定特別価格盤)

coup d’EtatElephantFever to Tell

『ドラバラ鈴井の巣』コンプリートアルバムTHE BEST OF BIGBANG(通常盤)第4集 呪文(MIROTIC)(DVD付)

 

左上から自分が聴いていた時系列に並べてみました。

  1. L'Arc~en~Ciel 「HEART」
    中学生と高校生の時に良く聴いていました。イヤホンして机に向かっていたら勉強しているように見えるので、勉強しているように見せかけたくて音楽を聴いていましたね(笑)。ラルクはそのほかにも、Tierra、heavenly、True、ark、ray、REALくらいまで良く聴いていました。
    全部好きな曲なのですが、特に後半のfatemilkyway、あなた、が大好きなんです。叙情的な切ない曲が好きなことに自覚するきっかけになったアルバムだと思います。
  2. 椎名林檎勝訴ストリップ
    これ覚えているんですが、2000年3月発売です。GRAPEVINE「Here」、BUMP OF CHICKENTHE LIVING DEAD」、thee michelle gun elephantカサノバ・スネイク」これ全部2000年3月発売です。この3月濃すぎでしょう!そしてわしの中学2年の3月なんです。しかも翌月に転校が決まっていたんです。そんな多感でナーバスな時期に聴いていたアルバムなので印象深いですね。
    これも全部好きな曲ですが、浴室、月に負け犬、依存症あたりが良いですね。
    林檎ちゃん作品でいうと加爾基(字が違うかも)と迷いましたが、聴いていた時期を考えるとやはりこちらの方が影響を受けたでしょうね。
  3. GRAPEVINE 「Here」
    これも勝訴ストリップ同様、聴いていた時期と、バインさんのファンになって初めてのアルバムということで印象深いですね。 Reverbから好きになりました。
    あと、hereの歌詞と曲が転校した自分にドンピシャだったんです。完全にhereを心の支えにしていました(笑)。あの頃の自分には決して笑いごとではなかったんですけれどもね(笑)。今思い出すと笑っちゃいますね。hereは本当に大好きです。
    全部好きな曲ですが、想うということ、Scare、ナポリを見て死ね、リトル・ガール・トリートメントも良いです。

     

  4. Syrup16g 「coup d'Etat 」
    しろぷちゃん大好きでしたねー。でも今聴いて好きだと思えるのか不安なので、最近の曲は聴いていませんがこの機会に聴いてみましょうかね。
    とにかくこのアルバムのエレキギターの音色が好きです!キャンキャン鳴っている感じが大好きです。HELL-SEEのもこもこ音像もとても良い味わいですが。
    曲はというと全部好きです本当に。遊体離脱…いやいや全部好き!

  5. The White Stripes 「Elephant」
    なんなんでしょうね。とにかくかっこいいです。音楽も洋楽も全然知らないですが、これたまりませんわ。
    実は高校生の時に、広島のクアトロにライブ観に行ったんですよ。今ではこんな小さなハコでやるなんて考えられませんよね!メグちゃん巨乳でした(笑)!
    Seven Nation Army、Black Math、I Just Don't Know What to Do With Myself、In the Cold,Cold Nightが特にたまりません。ライブのIn the Cold,Cold Nightかっちょよすぎでした…。
  6. YEAH YEAH YEAHS 「FEVER TO TELL」
    これもホワイトストライプスの流れで知ったバンドですが、だからってガレージロックを深く聴いていくことにはなりませんでしたね。
    カレンOちゃんが歌が下手なところが良いんですよ。MAPSなんて何回泣いたでしょうかね。歌詞は知らないんですけれども(笑)。MAPSは本当に素晴らしいんです。個人的には夕方、夕焼けの似合う曲だと思っています。ギターが郷愁を誘います。七つの子レベルです(大真面目)。
    他には、Tick、Y Controlも良いです。
  7. ドラバラ鈴井の巣コンプリート~drama variety complete~
    北海道のドラバラ鈴井の巣という番組で作られた曲を集めたサウンドトラック的なものです。TEAM NACSのメンバーが作詞作曲した曲が多数収められております。
    CDJ、いや年末にあるあれじゃなくて、2年に一度夏に北海道で開催されているCUE DREAM JAM-BOREEでも良く歌われております。
    2004、5年くらいから音楽よりお笑いや演劇に興味が向いていたのですが、ひたすらCUEさん関連の曲を聴いていました。カラオケにも入っているので良く歌っていました。
    でも、今気付いたのですが、ナックスハリケーン(シングル)にすれば良かったです!もちろんこのアルバムも良く聴き、戦え!白き戦士~GO!GO!GO!、星空のコマンタレブー、君には、月の裏で、つぼみ、と激推したい曲もありますが、大好きっていったら、アンセム(笑)といったら、ナックスハリケーンでしょう!!!
    ナックスハリケーン/捻挫した君

    ナックスハリケーン/捻挫した君

  8. BIGBANG 「THE BEST OF BIGBANG」
    お笑いや演劇を楽しんでいたので、音楽を聴くのはかろうじてバインちゃんくらいという時期が長らく続いていました。そして2012年5月くらいに友達から、声をきかせて、Haru Haruを教えてもらいついにK-POPの道に足を踏み入れることになります。この時すでにFantastic Babyが大ヒットしていましたが、それをまだ知らなかったわしはFantastic Babyが収録されているALIVEというアルバムはそれほど聴き込むことはなく、上記2曲が収録されているこのベスト盤を良く聴いていました。BIGBANGレンタルしまくりましたねー。ピコピコが心地よいです。元々小学生の頃に小室曲に親しんでいてピコピコダンスミュージックが好きという自覚はありました。
  9. 東方神起 「呪文-Mirotic」
    韓国のアルバム第4集です。発売されたのは2008年です。上記のようにBIGBANGにはまったあとに、わしが東方神起と出会うのが2013年2月なのですが、当時呪文とWrong Numberばかり聴いていました。正確には見ていました。韓国ではリード曲で1ヶ月くらい音楽番組に出続けるのです。その度に衣装もセットも変わりかなり見応えがあります。曲ももちろん素晴らしく大好きなのですが、ダンスに中毒性があるということを初めて知りました。いやー今や立派なトンペンでっせ。
    そしてこれも名曲揃いで。HEY!(Don't bring me down)、悪女(Are you A Good girl?)、Picture of You、Love in the Ice、Flower Ladyも好きだなー。

あとは自分を構成するとなると、BUMP OF CHICKENTHE LIVING DEAD」、くるり「THE WORLD IS MINE」、スーパーカー「HIGHVISION」、Sly & The Faily Stone「Stand!」、東京事変「スポーツ」、BIGBANG「ALIVE」、少女時代「GIRLS' GENERATION」、東方神起第7集リパッケージアルバム「SURISURI」も入れておきたいところでした。バンプくるりスーパーカー、スライはCDを集めたりレンタルしまくったりはしていないので、9枚に入れにくかった部分がありますね。
なんだか、自分の耳の好みを形成してきたものばかりを集めたものになってしまった感じがします。
しかし自分は音楽を全然聴いてこなかったんだな(汗)。実感しました。