読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘れていく人になるさ

雑感・備忘録・覚書

変態仮面とゴーイングマイホーム

わしはNACSのファンではあるのですが5人が同時に出演するものを優先して視聴するので、個人の出演作は後回しになりがちです。ですが最近立て続けにブルーレイに焼いていた個人の出演作を消化することに成功しました。
変態仮面、エイプリルフールズ、問題のあるレストラン、駆込み女と駆出し男、グッモーエビアン、ゴーイングマイホーム、おわこんTV、下町ロケット真田丸、愛を積む人、死幣、昼のセント酒、メルシー!おもてなし、罪人の嘘、地の塩。すごい量だぜこりゃ。それに、今クールのドラマである嘘の戦争と嫌われる勇気もちゃんと見ています。これはわしにとっては進歩です。

自分が安田贔屓ということもあり、変態仮面とゴーイングマイホームについて少し雑感を書きたいと思います。

 

変態仮面
安田さんが以前行列に出て、司会の東野さんに変態仮面面白かった、主役の変態仮面の敵役の偽変態仮面で出られてましたよねと言われすごく恥ずかしそうにしていたんですけど、いやもう本当にその通りゴールデンタイムで言われてしまうと恥ずかしくなってしまうとは思うんですが、でも想像してみてほしい、この役が安田さん以外の役者さんがやっていたと思うと悔しくありませんか?(笑)。それくらい本当にこれは安田さんをキャスティングしてくれた方に感謝の気持ちしかございません!!!安田さんの変態キャラが昇華されました(笑)。あと、マッスルブラザーズの黄色パンツよりも恥ずかしい格好があったのか!!!と膝を打ちました(笑)。こういうの見てしまうと、安田さんについて行きます、いや行かせてください!!と思ってしまいます(笑)。

 

鈴木亮平さんと、お互いパンティを被ることなく、再会。

CREATIVE OFFICE CUE HP CUE DIARY 3月6日 安田顕 徒然より

だそうです(笑)。わしがこのドラマを見られる日が来ることはあるのかしら…↓↓↓

 

ゴーイングマイホーム
優しくて、奥さん想いで子ども想いで、面白みがなくて、奥さんが家出しても子ども達にご飯を作ってあげられてそれが奥さんよりも美味しくて、上手に親戚付き合いができて…というドラマの中にひっそり存在している役だったんですが、こういう役もいいなとほんわかしました。もしかしたら変態仮面見たあとだったから余計にそう思ったのかもしれませんが(笑)。安田さんには、カメレオン俳優だとか、怪演だとか、そういう言葉がとても似合うし、これからもそれぞれの物語の中の人として生き生きと存在してほしいと思います。そしてこんな風に波風立たない、突出したものがない、市井の人もどんどん演じてほしいと思います。

 

安田さんにしかできないと我々に思わせるような役、安田さん以外でもできるけどそこに存在しているのは物語の中の人であって実際の安田さんを微塵も感じさせない役、その両方を兼ね備えた役、いろんな役をいろんな安田さんを見て行きたいです。あわよくばわし好みの脚本、演出、監督作品に出てくれるとありがたいですね。積んブルーレイも消化がはかどるってものです。いや、今回どんどん消化していくスタイルの方が精神衛生的にええかもしれんと思えたので、たとえ自分好みでなくとも、消化していくぜ!!これを続けていきたい…

 

あと、上記の中でも気が向いたら雑感を書いてみたいなと思う作品がありますので追々…。書きたいんだけど書けるかなー?下書きのまま進んでない記事も仕上げたいし… 

あ、今少し話題の小川町セレナーデと俳優亀岡拓次も見たい!!でもブルーレイ持ってない!!